DTMとか曲作りとか。

音楽制作DTMブログ

DTM歴18年で培った知識をシェアします

イヤホンジャックはやっぱり便利!iPhone 6sを使い続ける理由

 


こんにちは。

 

僕はiPhone 6sを使い始めて1年半ほどが経過しました。

 

使ってみた感想ですが、

iPhone 6sはとてもバランスが良い機種だと思っています。

 

今回は、そんなiPhone 6sの気に入っているところをお伝えします。

 

 

 

イヤホンジャックはやっぱり便利

 

お気に入りのイヤホンがそのまま使えるのは本当に便利です。

iPhone 6sの後継機種でも、変換アダプタを使えば良いのですが、外出時に出し入れするイヤホンってたまにですが失くしてしまうことがあるんです。

イヤホンを失くしたときに、イヤホンと一緒に変換アダプタも失ってしまうのは結構ショックが大きいです。


※おすすめコンビニイヤホン
僕は今、失くしてもすぐに買い換えれるように、あえてコンビニのイヤホン(セブンイレブンのHA-FX711)を使っています。
仮に良いものよりも音質が劣っていたとしても、同じ基準を持っておいて曲を聴かないと、イヤホンを変えたことで自分の曲がいつもより迫力を感じたりと差があってはあまり良くないからです。セブンのイヤホンは1000円くらいですが全然良いです。おすすめ。

 

カメラなどその他の機能

 

写真は全然綺麗です。
動画も画質も良いですが、特に音が良いです。しっかり低音も録音されます。

ただ、iPhone8の知人が撮った写真や動画をみるとワンランク上に感じました。

ですがこれはもう70点と80点くらいの違いかなと思います。
比較しなければ、70点あれば日常生活には十分過ぎます。

カメラ画質を比較しているサイトはたくさんありますのでみてみてください。

www.google.com

 

最後に

 

今のところまだしばらくはiPhone 6sは使えそうです。
ですが、いつかはiPhone 6sから機種を変えなければならない、そうなったときにイヤホン問題をどう乗り越えるか、考えていけなくてはならないですね。

 

後継機種の防水機能はかなり良いと思いますが、iPhone 6sでも雨の中で酷使したことありますが普通に使えました。正直ヒヤヒヤしましたが、公式に防水とはしていなくても割と水のことは考えられているんだなと思いました。

 

iPhone 6sを購入するか迷っている方がいらっしゃいましたら、
2019年からでもまだ2年くらいはいけるのではとの推測記事が見られますので
イヤホンジャックの利便性で選ぶのは全然アリだと思います。
(現在のiOS12は5sも対応しているので、6sはまだ2年くらいは大丈夫だろうということです。)

多くの人には十分なスペックを兼ね揃えた機種だと思いますので、ご検討中の方は、今ならまだ購入しても良いのではないかと思います。


それではまた。

 

 

chame.hateblo.jp

 

 

15分昼寝がガチでおすすめな理由


こんにちは。

 

例えば日中や夕方など、夜の寝る時間ではないが、すごく眠い、ボーッとする

 

そんなとき僕は15分の昼寝(仮眠)をします。

 

DTMはもちろん、仕事の休憩時間、運転の休憩でもバンバン寝ます。

 

すごくスッキリしますので、眠たいのを我慢するよりも思い切って寝てしまった方が、その後10倍効率良い時間が過ごせます。

 

今回はそんな15分昼寝についてお伝えします。


なお、個人差があると思いますのでご了承ください。

 

15分昼寝のコツ

 

昼寝にコツなんてあるのかいと思うかもしれませんが、あります。

 

1.いつもの布団で寝ない。
僕はリビングのじゅうたんの上で寝ます。床はなるべく固い方が好みです。
いつもの布団でベッドだと、快適過ぎて15分で止まりません。熟睡にしくい環境が昼寝には適しています。

 

2.アラームをセットする。
起きれたら起きよう、では起きれません。必ずアラームをセットして寝ましょう。

 

3.昼飯後がベストタイム
お昼ご飯の後が1番眠くなります。そこで一気に15分、寝てしまうと、午後ものすごくスッキリ働けます。

 

4.眠れない時は手足は暖めると良い
ポケットに手を入れたり、足は靴下など。僕はこの方法でかなりの場合眠れています。

NGな時間

 

本当に寝る時間の2~3時間前はやめておいた方が良いです。

(24時に寝る方は、21時以降は良くない)


僕は寝る4〜5時間くらい前なら普通に昼寝します。例えば、24時に寝るときは、19時半時点でもうちょっと作業頑張りたいと思う場合には15分寝ることがあります。僕はこれくらい感覚が空いていれば夜も眠れます。

 

最後に

 

「15分で起きれない」
「なかなか眠れない」
最初のうちはそうかもしれせんが、自分なりにコツを掴むといつでもだいたい眠れますので、まずは試してみて効果を実感して頂きたいです。


休むコツを取得して、DTMも仕事もフルパワーで挑んでくださいね。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

chame.hateblo.jp

 

令和になっても、ミュージシャンは「上京」するべきなのか?

 

こんにちは。


今回は、現代においてもミュージシャンで食っていくためには、上京、つまり東京に行かなきゃいけないのか?

 

今回は、このことについて考えてみました。

 

 

 

上京するorしない

 

バンドの場合
定義:複数人で構成され、自分たちで作詞作曲した曲でライブや音源リリースをする形態。
→上京した方が良いが、序盤のうちはしなくても良い。地方だとライバルが少ないので目立てるから。ただし、メンバーの入れ替わりが起きたときに圧倒的有利なのは東京。ライブの集客も、東京はそもそもの人口が多いため、集客しやすいと思えるが実際に来てくれるかどうかは曲の良さによる。地方で騒がれる存在になれば自然と上京する流れとなる。集客人数こそそこまででも、ライブハウススタッフはきちんと目を付けているはずで、そこにチャンスがあると思う。

ネットがなくてテレビがメディアを支配していた90年代とは違い、今は地方でも良いバンドはネットで広まる。人気が出て時が来たら上京するべくしてすれば良い、と思う。が、メンバー探しに至っては圧倒的東京有利。つまりはバンドの状況による。

 


シンガーソングライター型の場合
定義:1人。作詞作曲を自分で行い、ライブや音源リリースをする形態。
→上京した方が良いが、しなくても良い。バンドと違ってメンバー探しの労力がないので、ネットを中心に発信していけば、曲が良ければ広まるので、上京するべくしてするときが来るはず。自ら出て行っても、曲次第なので、なんとも言えない。東京という街に刺激はあると思われる。がそれも半年も経てば慣れてしまうかも。


歌手・ギタリスト・ベーシスト等ソロパート型の場合
定義:音楽を構成するパートの1部の専門家。
→上京するべき。現場がメインになるので、仕事量の差がありすぎる地方ではデメリットしかない。今すぐに東京に行くべき。とは言ってもなかなか、という場合は、YouTubeや生配信で人気を得てから、でも良いかもしれません。

 

時代は変わった

 

東京へ行くべき状況は、昔と比べて大きく変わりました。
YouTubeShowroomスマホの普及とネット配信サイトが整ったことで、地方在住のデメリットや壁は今はほとんどなくなったのではないでしょうか。
地方で売れて(再生回数やセールス、フォロワーなど)、行くべくして東京に行くのが、1番良いのではないかなと僕は思っています。

 


それではまた!

 

 

chame.hateblo.jp

 

WindowsからMacに乗り換えた時にやること3つ


こんにちは。


僕は音楽制作のために、WindowsからMacに乗り換えました。


そのときにまず行うべき「オススメの設定」がありますので、お伝えします。

 

 

Caps LockをCtrlキー化

 

Windowsのコントロールキーは、Macでいうコマンドキーです。

キーの場所が違うため、高頻度であるCtrl+Xなどが、いちいち意識しないと押せません。

これについては、Macのキーボード設定で、Windows感覚に変更できますので、迷わず設定しましょう。

 

①「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボード」の「修飾キー」

 

②1段目の設定をCaps Lockをcommandに設定します。

f:id:chame1988:20190612211316p:plain



 以上です。

 

複数のデスクトップを設定

 

僕がMacに移行して感動した機能です。

仮想デスクトップという機能で、非常に捗ります。

Windowsでもあるのかもしれませんが当時は知りませんでした。


手順


①「Control + ↑」


②マウスカーソルを右端に持っていくと「+マーク」

が出てきますので、これでデスクトップが追加できます。

f:id:chame1988:20190612211548p:plain


③その後はDockアイコンを右クリックして、「このデスクトップ」を選んでいけばOKです。

f:id:chame1988:20190613200140p:plain




④試してみる

MacBookなら指3本でスワイプ
Magic Mouseでもスワイプで、切り替わります。

 

僕はLogic、Google ChromeiTunes/Spotify、のように分けています。

 

 Time MachineをONにする

 

そのままです。
自動バックアップを有効にして、トラブルを恐れない音楽制作環境となります。

 

最後に

Macは音楽制作に向いていますが、Windowsに慣れていると戸惑うこともあります。

乗り換えたときには今回の記事を参考にしてみてください。


それではまた。

 

 

chame.hateblo.jp

 

 

DTMerだからこそバンドスコアを買うべき理由


こんにちは。

 


あなたはバンドスコアを持っていますか?

 

今回は、DTMerだからこそバンドスコアを買うべき理由について、お伝えします。

 

 

バンドとDTMのスタンスの違い

 

バンドメンバーや楽器プレイヤーとしてバンドスコアを買うのと、DTMerが買うのとでは何が違うか、

 

それは、バンドだと1パートだけ習得すれば良いのに対し、

DTMの場合は、曲を作るので、全パートを知る必要があります。

 

 

読むだけでも参考になる

 

実際に打ち込まなくても結構です。

・サビのメロディの最高音や最低音、ハモリ
・ドラムのパターンやフィル
・ギターやベースのフレーズの動き
・曲のキー設定や、コード進行

など、学べる点はたくさんあります。

 

 

注意点

 

・スコアが間違っていることがたまにある
・目当てのスコアが必ず発売されているとは限らない
・音色は自分で作る必要がある。あくまで曲の骨格作りの参考

 

 

最後に

 

バンドスコアは現代音楽の最高の参考書だと思っています。

プロのフレーズや、アレンジから学ぶことがたくさんあります。


まずは書店に出向き、バンドスコアを手に取って見てみてくださいね。

 

 


それではまた!

 

 

chame.hateblo.jp

 

 

Aviciiの新アルバム収録曲「Heaven」で泣いた話。


Avicii、とても好きでした。

 

EDMの中でも、特にメロディアスでコード感も日本人好みに合うテイスト。


年齢は僕の1つ下なのですが、世界的に活躍している姿にいつも刺激を受けていました。

 


そんな中、突然の訃報。

 

2018年の4月でした。

 

ネット上でたちまち拡散される衝撃のニュース。

 


あれから1年以上が経ち、

もう新しい音源を聴くことは、できないだろうと思っていました。

 


そんな中、僕にとって突然の今回のニューアルバムの発表&配信。

 

とても嬉しかったです。

 

もう一度、Aviciiの感覚で作った曲が聴きたいと思っていました。

 


僕はSpotifyで聴き始めましたが、

 

タイトルでやられました。

 

 

「Heaven」

 

 

イントロを聴いて、涙が流れました。

 


その楽曲があまりにも「天国」のイメージにふさわしく、

Aviciiの苦悩が描かれているような曲でした。

 

 

僕は新しい音楽クリエイター兼プロデューサー兼ミュージシャンの形を見た気がしました。

 


従来の多くは、自身の想いや心情は、自分で書いて自分で歌い、伝える。

 

でしたが、今はもう、自分は楽曲をクリエイトして、歌はボーカリストに任せて、楽曲という本質で自分の意思を伝える、表現する。実際に十分に人の心を打っています。

 


Aviciiの作品はこれからもずっとずっと残り、

世界中の人に愛され続けると思いました。

 

そこにはそれだけの理由、楽曲の魅力があるからです。

 


まだ聴いていない方は、聴いてみてください。


Avicii - Heaven (Lyric Video)

 

 

 

 

 

 

歌詞は日本語と英語どっちが良いのか?【作詞】



こんにちは。

 

 

今回は、歌詞を付けるときに悩みがちな、日本語or英語どっちにするか問題についてお伝えします。

 

 

日本語の歌詞について

 

・日本人にしっかり伝わる
 まず「日本語詞が普通」だと思っているリスナーの割合はかなり高いです。歌詞が英語というだけで聴かない人もいます。また、英語圏に日本語はほとんど伝わりませんが、最近はJ-POPアーティストでも海外でライブするなど、一定のリスナーはいるようです。

 

・日本語は表現が豊か
 俺、僕、自分、私、ボク、我、おいら、おれ、オレ、、日本語は表現が豊かだと思います。細かいニュアンスを表現するのに適した言語です。

 

・意味が理解しやすいが故に書くのが難しい
 例えば「君に会いたい」など、ストレートで伝わりやすい言葉はすでに出尽くしています。ですが、複雑な表現にすると文学的かもしれませんが、伝わりにくくなります。このあたりのバランスが日本語の歌詞の難しさかもしれません。

 

 

英語の歌詞について

 

・歌詞を音として表現できる
 日本人で英語が聴き取れる人はごく少数です。ほとんどの場合、英語詞だと歌詞の意味は聴いていて分からないと思います(歌詞を読めば分かる場合は多いと思いますが)。実はこれが非常に良くて、歌詞の意味までしっかり聴きたい時もあれば、そうでもなくてサウンドに浸りたい時もあるのです。かっこいいバンドサウンド、エレクトロサウンドは音だけで楽しみたい。語感のリズムも良くて、意味も入って来ない英語詞はそのようなときに活躍します。

 

・日本語では歌詞にならないことも歌詞にできる
 例えば「今日は暑い1日だった。そして僕はアイスを食べた。」は、日本語では歌詞としては採用しにくいですが、英語なら「Today is a hot day. And I eat ice cream.」。これだとバンドやエレクトロサウンドで使えそうだな、と僕は思います。

 

・発音が難しい、正しい会話表現が分からない
 日本で生活する限り、英語を日常会話で使う方はごく一部だと思います。なので、ほとんどの方は、正しい発音や会話での表現が分からないというのが正直なところです。ただ、これについては実際にネイティブではないので、正直に知っている範囲の英語で書けばいいのではないでしょうか。例えば、片言の外人が「マジデ?」と言うより「本当ですか?」と言った方が、僕は好感が持てます。間違った意味でなければ十分だと、思いますがどうでしょうか。

 

・全世界発信向き
 海外では、英語の歌詞じゃないと聴かれないというのも多いそうです。海外リスナーを想定するのであれば、英語の歌詞が重要です。ただし、発音や表現には気を付けなければ伝わらないと思います。

まとめ


日本語の歌詞
→メッセージをしっかりと伝えたい
→1人でも多くの人に聴いてもらいたい

 

英語の歌詞
→メッセージよりサウンドとして伝えたい
→日本語では歌詞にしにくい内容を歌詞にしたい
→海外発信向き

 


英語詞と日本語詞で迷った時の参考になれば幸いです。

 

ちなみに英語詞を書くときのコツは、短く区切って訳すことです。

 


それではまた!

 

 

chame.hateblo.jp